生産中止管理

infographics_2
航空宇宙、鉄道、医療分野において、ケインズのプレゼンスは、生産中止管理の徹底したプロセスをフォローする事において、必要とされます。重要なことは、製造中止になりそうなコンポーネントを、本格的な危機になる前に、緩和する対応を確実する為に充分に早く認識する事です。

新製品開発(NPD)時に、私たちのERPシステムに、コンポーネントのEOLに関する詳細情報を、入力します。これらの詳細情報は、製造業者から製造中止通達を受けとった時に、定期的に更新されます。このシステムは、バイヤー、エンジニア、プロジェクトマネージャーにEOLの状況をポップアップで表示し通知します。更に、互換品のデータシートや、付加価値の高い設計変更案が、お客様へ提供されますケインズは設計変更が、実装されるまで、又は、チップベンダーのパッケージング用のウェハーバンクのウェハー在庫まで、充分に在庫を積極的に確保することで知られています。これらの動きは、お客様のリスクを大幅に減らせるように行っています。

下記に沿った、製造中止管理の徹底したプロセスの実施

  • 書類および記録の管理
  • 変更通知の管理・代替品と設計の変更
  • 設定の管理
  • 部品レベルの追跡と監視