社会的責任

ケインズ・テクニカル・トレーニング・ファウンデーション (KTTF)

traningKTTFは、2007年から社会に貢献する為、技術研究所 (ITI) を運営しています。経済的に裕福でなくても、NCVT(National Council for Vocational Training)によって承認された電子工学と整備の資格を得られる、2年間のカリキュラムを受ける機会を提供しています。

この研究所の目的は、学生たちが資格や能力を向上する機会を、経済状況にとらわれずに、提供することです。更に、この2年間のカリキュラムを修了すると、私達ケインズ・テクノロジーで、共に働くチャンスが得られます。

ケインズは、この2年間のカリキュラムを受けた学生達に電子工学の知識を伝授します。学生は、電子工学の分野で最新鋭の技術を体験することができます。加えて5S、Six Sigma、ESD などの産業コンセプト、人格発達、ソフトスキル等の訓練を受けられます。

隔たりのない雇用の奨励

traning1 当社の誇りは、多種多様な人材が隔たりなく活躍していることです。中には、自閉症や神経系の疾患に悩む従業員もいます。これらの壁を取り除くため、優秀な指導者の下、どんな人でも最高の訓練を受け、仕事を始めることができます。また、心と体のさらなる成長のために、習慣的にヨガを行っています。私達は、従業員同士で各々の能力や才能を高めあい、自信をつけることで、誰でも利用できる職場環境を作っています。

従業員の社会意識プログラム

ケインズでは社員1人1人が、規律と責任を受け入れています。当社では以下のプログラムを実施し、社会へ貢献しています。

交通安全プログラム: 警察と共に、交通安全週間中に市民管理と安全普及啓発プログラムを実施します。従業員は、寸劇、パンフレット等を通じて意識教育に参加しています。
Environmental

環境プログラム:  環境保護、衛生、稚樹等の植栽等、教育普及啓発プログラムの実施。
Environmental

社会文化展示プログラム:  学生による社会的テーマの文化プログラムの実施。

学校でのコンテスト:  従業員の子供や学校の子供たちの間で才能を育てるプログラムです。

インド文化発展プログラム: 人々の集まる場所で大規模なダンス大会を行うことで、様々 な芸術や音楽を支援します。そして、アーティストや子供たちの才能発掘を支援しています。

青少年国家形成プログラム: 大学生や若手社員といった青少年による意見交換セッションです。著名人からの支援もあります。

青少年プログラム: 青少年に積極性を持たせ、不安要素を知ることで、「自ら動く精神」を形作る活動を、国の域を越えて行っています

福祉活動: ケインズは、「Sneha Kiran」と呼ばれる。脳性麻痺の子供達を焦点とした、学校を運営している組織を作り、福祉に貢献しています。